個別指導塾はレベルが高い

夫が勤務する大手個別指導型学習塾では、講師の募集をかけていることが多いですが、入ってくる塾講師はみんなレベルが高い講師ばかりだといつも言っています。
有名大学を出ている人は珍しくなく、学歴だけではなく経歴もかなりすごく、トップクラスの進学校から難関大に合格させた経験が豊富な講師が個別指導型学習塾には多く入ってくるのです。

この理由としては個別指導型の場合個人に対して勉強を教えることになるため塾講師の指導力が生徒の学力に強く影響します。
指導力のない塾講師は途中でやめてしまったり、他の塾の募集に応募してしまうので、レベルの高い講師だけが生き残っているのです。

もちろん夫も講師としてはかなりの実績をもっており、落ちこぼれと言われる子どもたちを難関校に合格させた実績があります。
個別に指導する塾では一人の生徒に対して時間をかけて指導ができるので、本当に働いていて楽しいと夫は毎日笑顔で言っています。
個別指導型学習塾で募集を探す場合には、自分の指導力に自信がある講師ならば採用もスムーズに行くことが多いので、塾講師の経験者の方は是非応募してみましょう。
自分の指導力がそのまま生徒に反映されるのでやりがいがあります。